初めてのマイファミリーカー購入

最初に私たち夫婦が乗っていた車は、旦那さんのお父様から譲り受けたものでなんとなく乗ってる感じでした。そしてその譲り受けた車の車検が近づいてきたので車を購入する事を検討し始めました。最初は、軽自動車で車内が広いものを検討していましたが譲り受けて乗っていた車が普通車だったため普通車も検討し始めました。軽自動車は、車体自体もお手ごろで小回りもきくし最近は車内が広く税金も安いなどいい点も多かったのですが普通車も軽自動車に比べて車体がしっかりしていたりハイブリットというものもあるなど調べていくうちに普通車のいい所も多くあがってきてとても迷っていたときに「試乗できます」というチラシが入っていたので最初に軽自動車に乗りにいってみました走っていても車内は広く軽自動車だからといって圧迫感もなくとても乗り心地もよくて軽自動車に決めようと見積もりも出していただきましたが、せっかくなので普通車も試乗させていただきました。
すると先ほどの軽自動車よりも走りが滑らかで乗っていても全然ゆれたりしなくてやはり乗り心地は普通車のほうがよかったので最終的に普通車のハイブリットを購入しました。燃費もよくガソリンを入れる回数も少ないのでとても経済的です。一番良かった点は、購入して一年後子供が産まれ安心して子供を乗せることができるのでとても満足しています。車の購入を考えている方は購入前に試乗することをおすすめします。

スバル レガシイを中古購入しました。

8年前にスバルのディーラー認定中古車のレガシイを購入しました。最初に買われた方が装備に拘りがあったようで、シートは革製なうえにシート事体にヒーターがついており、冬場はとても快適でした。しかし、革の色が黒であった事や、前の座席の上に開閉式のサンルーフが装備されていた為、夏場は熱く感じられました。エンジンはターボ車であった為、当初東京に住んでいたのですが高速に乗る際に合流地点での加速は普通のエンジンの車に比べてかなりスムーズだったので、とても乗り心地が良く感じられました。
それも又中古車の魅力の一つだと思いますが、新車にいろいろなオプションを付けて購入しますと、あっと言う間に予算オーバーしてしまうのですが、その点中古車は私が購入した車のように、初めからいろいろなオプションが付いていたりするのでお買い得な気もします。ただ、とても残念だったのは、購入して4年後位にエンジンが止まってしまい、修理代金が20万円はかかるとの事でしたので、止む無く手放した後、新車を購入しました。

新車を購入に娘を味方につけた主人

旦那がどうしてもほしいとねだったハイブリッドセレナ。まだ、前のセレナは充分乗れるからいらないと、首をたてに振らない私に主人が出した秘密兵器は、娘2人。娘に、新しい車ほしいよなー。でもママが駄目やってと私を悪者にするので、販売店にとりあえず行くと、私を差し置いて車の色やら、内装やらを選ぶ三人に最後は渋々購入を認めた。あれから二年が過ぎ、主人は週末になると車をニコニコしながら洗車をして娘達はその手伝いを良くしている。私が、仕事の時は三人で仲良くドライブしたりと、私がやきもちを焼きたくなるぐらい仲良しな三人。普段、なかなか顔を合わす事の出来ない主人には、娘達とのドライブが何よりの楽しみで癒しなのかもしれない。今になれば新車を購入して良かったと心から思う。父と娘の過ごす時間はきっとあっというまに過ぎてしまうのだから。次の新車を買うのはいつになるかわからないが、それまでは、父と娘達の思い出を乗せて走り続けてほしい。たまには、私も仲間に入れて