9年目で下取りに出し新車を購入しました

今年で車を購入して9年目になりました。10年以上経つと車検を毎年受けなければならないので、先日思い切って車を下取りに出し、新車を購入しました。走行距離はまだ2万キロ超で、車検も受けたばかりだったのですが、あまり人気の車種ではなかったため、下取り価格は希望価格よりかなり下がりました。しかしそれ以上保持していると維持費がかかりすぎるので、思い切って乗り換えることにしました。あまり長距離は乗らないので、今回は小型で小回りのきくタイプにしました。色は人気の黒色。カーナビの性能だけは一番よいものを選び、あとの内装はこだわりませんでした。新車でしたが、旧モデルのものだったので比較的安価で手に入れることができてよかったです。ディーラーはいつも利用しているところだったので、こちらの好みや予算もよく考慮に入れてくれ、いろいろなサービスも無料でつけてくれて、スムーズに新車に乗り換えすることができよかったです。

ミラジーノからタントに乗り換え。

今年の9月に車を乗り換えました。
乗っていたのはミラジーノ。
15年落ちの、11万km走りました。
見た目はレトロで可愛買ったのですが、小さい割に燃費も10kmちょいで子供も2人になり、乗せるのが大変で車検も迫ってたので買い替えを決意しました。
まず、ミラジーノの買取を探しましたが、どこを探しても0から1万円程度でした。
まぁ、買取はつかないんだなと少しがっかりしましたが仕方ありません。
だったら下取りにしようと思いました。
広い軽自動車がよかったので候補としては、タント、スペーシア、デイズルークス、NBOXのようなスライドタイプにしようときめました。
タントはミラクルオープンドアと内装の質感に運転席からの視界の開放感が気に入りました。
スペーシアはなんといっても燃費が売りでしたか、それ以外にいいところが見つからなかったです。
NBOXはリアシートのスライドがオプションなのがネックでした。全部の窓ガラスが紫外線カットなのは魅力でした。
デイズルークスはリアのファンが魅力でしたが、燃費が悪いのがネックでした。
妻と何度も見てタントに決めました。
何と言っても質感の良さと視界の広さとドアの重厚感が良かったです。
未使用車専門店とディーラーで検討し、ディーラーが値引きからサービスから圧倒的に頑張ってくれたので即決めました。
新車はいいですね。

最初で最後のフォルクスワーゲン

車って購入するまでが楽しいじゃないですか、なので散々購入するまで雑誌や友人の情報を頼りに色々と模索し続けました。お店の情報なども全くなかった状態だったので虱潰しより友人の勧めに従って車体本体がだいたい30万ほどのお値段で購入することが出来ました。中古車ということもあってしかも年式が古いこともあってパワーウインドウが故障したり、最終的にはエンジン、モーターがらみが壊れ始めたので余儀なく廃車をせざる得ませでした。なにせ最初で最後?の車の購入だった為ショックが大きかったです・新車ならこういうことはなかったと思いますが、本当に中古車ならではの出来事といいますか一つ故障が出てくると次から次とボロが出てくるといいますか。本当に中古車ならではな体験談だと思います。それでも自分にとってはいい買い物だったと思います。それなりに愛着もありましたし、休みの日になればボディーを拭いてあげること。ほんとうに今となればいい思い出です。