傷や凹みがあると査定が下がります

車買取査定時には査定員は車の傷や凹みについては本当に慎重に確認を
行います。
そして、傷や凹みがあるともちろんその分から査定額が下がることになります。

でも、傷や凹みの修理をしてもプラスになるとは限りません(大抵は
差引きマイナスになります。そんな時に、なんとかうまくごまかす方法を
お教えします。
パジェロミニ 買取

査定員だって人間なのでミスはあります

車買取査定の査定員も人間なので間違いや見落としがあります。
傷や凹みを見落としてもらえれば、その分査定が下がることが防げますね。
ちょっとずるいのですが査定員がミスしやすい状況についてご説明します。

まず、昼間の明るい時よりも夕方などの薄暗い時間帯は傷が見えにくくなります。
夕暮れもそうなのですが、マンションの屋内駐車場も同じように太陽光が
届かなくなるので傷が見えにくくなります。

また、査定時には車を洗って綺麗に見せたいところですが、小傷がある場合には
逆に汚れてたり、埃が乗っていたりしたほうが傷がわかりにくくなります。
車が汚れているからといって、洗車しろとは言われませんので大丈夫です。

加えて、雨の日も同じような理由で傷が見えにくくなります。雨の日は薄暗く、
水滴がついたボディはキラキラして、通常よりも綺麗に見えることが多いよう
です。

このようにして、環境をうまく使って高く査定してもらいましょう